楽譜/音符を読むことについてのブログ記事まとめ【ジャズ/ベース】

楽譜/音符を読むことについてのブログ記事まとめ【ジャズ/ベース】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

ぼくは、ジャズ系ベーシストにおいても読譜力は重要だと考えており、楽譜を読むことを推奨しています。

このブログでもそういった文章を書いてきましたので、このページにまとめておこうと思います。

楽譜/音符を読むことについてのブログ記事まとめ

ちなみに、元々、
音楽理論/ジャズ理論関連のブログ記事まとめ【コード進行/曲の分析編】
のページにあったものを抜き出したかたちになります。

楽譜や音符が読めないギター・ベース向け、タブ譜から抜け出す練習法

ベーシストむけ読譜力をあげる方法【タブ譜からでも読めるようになる】

楽譜・音符が読めることのメリット【ジャズ/ロック/ポップス】

【ギター/ベース】タブ譜は悪ではない【歴20年がメリット書きます】

ベースを弾くひとも、ト音記号を読めるようにした方がいい話【へ音脱却】

ジャズ初心者が最低限知っておきたい楽典の話【楽譜のルール/読み方】

特殊な「符頭」の音符【楽譜に出てくる変わった形の音符/音楽理論】

親切のための臨時記号【譜面は優しさを詰め込む/音楽】

ジャズベーシストが音符を読めた方が良い理由【努力する価値アリ】

ト音記号やヘ音記号の横の「C」の意味【楽譜のこと/拍子/楽典】

【初心者向け】ジャズは楽譜一枚で演奏している【ジャズの演奏方法】

ベースにおける「タブ譜」のメリット【指板を幾何学的に見る】

楽譜はそもそも情報量が少ない話【行間を読むようにする/表現】

楽譜を無条件に信用しない【ミスやコードアレンジに注意/ジャズ】

以上です。

このページ自体は、
まとめ記事のマトメ【当ブログ、第2のメニューページです】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました