ジャズコンセプションシリーズの解説/関連記事まとめ【ジャズベース】

ジャズコンセプションシリーズの解説/関連記事まとめ【ジャズベース】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ジャズを 20年演奏しています。

YouTube や Instagram の方もぜひ。

「ジャズコンセプション」というジャズの教科書があります。

サンプルのソロやベースラインと、解説が載っている教材なのですが、ソロの中身などが良くてレッスンで使っています。

ちなみにベースで出版されているのは、以下の4冊です。

 イージー【初心者向けの伴奏の練習】

 インターミディエイト【中間】

 ベースライン【通常のひと向けの伴奏の練習】

 ベース【ソロの勉強】

レッスンで使っているのは、「ベースライン」と「ベース」の2冊がメインです。

インターミディエイトについては、一応買ってはみたのですが、それほどイージーと通常用との架け橋になる感じはありませんでした。
なので使っていません。

逆にイージーも、それほどイージーでなく、位置づけが微妙です。
よっほどの初心者のかたに使ってもらっています。

そんなジャズコンセプションシリーズですが、このブログでもいくつか取り上げてきましたし、これからも触れていきます。

このページに、それら文章をまとめておこうと思います。

ジャズコンセプションシリーズの解説/関連記事まとめ

けっこうやりがいのある教材ですよ。

ジャズベースの教本、教則本【プロベーシストおすすめのテキスト】

ジャズコンセプション(ベース/ソロ編)は勉強の難易度が丁度いい話

ジャズコンセプション・ベースラインが難しい場合は、イージーを選択

「Doxy/ソニー・ロリンズ」は3度と7度の練習にちょうど良い話

ウォーキングベースを安定させるために三連裏でメトロノームを鳴らそう

親切のための臨時記号【譜面は優しさを詰め込む/音楽】

Proxyの「Bb7#11」の部分の解説【ジャズコンセプション】

ジャズコンセプションの間違いは耳コピーして直す【練習の機会に】

以上です。

このページ自体は、
まとめ記事のマトメ【当ブログ、第2のメニューページです】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました