やる気が出ない→「3分練習したらOK」ルールにする【練習のモチベ】

やる気が出ない→「3分練習したらOK」ルールにする【練習のモチベ】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

なかなか練習を続けるのって大変ですよね。
会社勤めのかたなど、疲れて帰ってきて、そこから練習なんて、そうそうできることではないと思います。

なにも急いで上手くならなければいけないことはないのですが、早く上手くなりたいかたは、毎日でもさわっていった方が良いです。

そんな早く上手くなりたいけど練習が続かないかたへ、「3分練習したらOKルール」を採用して欲しいと思います。

「3分練習したらOK」ルールにする

「3分練習したらOK」ルールにする

3分練習したら、その日の練習は終わりにして良い、というルールです。

結局3分以上やってしまう

そう、ただ練習へ向かうハードルを下げただけです。
練習は始めてしまえさえすれば、ある程度やってしまうものです。

とはいえ、実際3分で終わってしまう日も、ぜんぜんあっていいと思います

ある美術教師の話

むかし美術の先生がこんなことを言っていました。

「絵を描き始めると楽しくてずっと描いていられるけど、実際に筆を持つまでが、なかなか行動できない」

まさに、ですね。
始めてしまえば、こっちのものです。

ケースから出しておく?

「ケースから出して目につくところに置いておけば、きっとさわるだろう」

こうしてみているかたも多いと思いますが、ぼく的にはちょっと疑問です。

結局は、楽器に手は伸びないのではないでしょうか。

毎日できれば、かなり効果大

もし今回の3分ルールを実践すれば、けっこう前に進むと思います。
それほど毎日練習することは強いです。

ぼくは「毎日効果」と呼んでいますが、チリも積もれば的に効果を発揮します。

このブログだって毎日書いていたら、いつの間にか 640記事を超えました。

「毎日効果」については、
夢に向かって「毎日1時間」作業しよう【実行したひとだけ前に進める】
のページも読んでみてください。

梅原大吾さんの話

また似た内容で、プロゲーマーの梅原大吾さんが良い話をしていました。
練習を続けるコツについてです。

リンクを貼っておきますので、時間のあるときに聴いてみてください。

»【字幕付】ウメハラ「初心者の頃はギュンギュン成長できてたのに、ある段階まで来ると急に突き放される。これを乗り越えるには考え方を変えること」

自分を甘やかそう

自分を甘やかそう

普通、ひとって自分に厳しいと思います。
やろうと思っていた練習ができなかったときに、「なんて自分はダメなんだ」って責めがちです。

「自分様」を甘やかす

本当の自分って、サボるのが嫌いだし努力も大嫌いです。

なので、どうしたら「自分様」が練習してくれるかを考えます。

  • お菓子をあげれば練習してくれるだろうか
  • ちょっと仮眠したら練習してくれるだろうか

もし自分様が「3分だけならやってやるかー」となるのだったら、ぜひやってもらいましょう。

そして、終わったら全力で誉めてあげるのも忘れないでください。
次につなげないといけませんからね。

こんな具合に、なんとかして練習を続けられる工夫をしていきましょう。
本当、ひとって弱いですよね。

それでは以上です。

このページは、
自己啓発/ライフハック関連のブログ記事まとめ【健康とモチベーション】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました