がんばらない練習【日々自分を追い込んで疲れてしまうひとへ】

がんばらない練習【日々自分を追い込んで疲れてしまうひとへ】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

ともすれば、がんばり屋さんというのは危険です。
がんばり過ぎて心や体を壊してしまうからです。

よく、
「今日が人生最後の日だと思って、日々全力を尽くす」
のような考え方を聞きます。
ガンジーの言葉にも近いニュアンスがありますね。

良い考えだとは思いますが、これは「がんばれないひと」に対する言葉なのかもしれません。

もともとがんばれるひとにとっては、さらに追い込む言葉にもなると思うのです。
思い当たるひと、いるのでは。

そんなひとは、「がんばらない練習」が必要だと思っています。

たとえば、
「今日どうしてもやらなくて良い作業だけど、がんばって今日やっちゃおう」
と考えたとき。

ちょっと立ち止まって、やらないでおくことを選択してみる。
「がんばらない練習だ」と言い聞かせます。

そして、わざとやらないでおいた自分を観察してみましょう。
ちょっとホッとした気持ちになっているのではないでしょうか。

もしくは、
「なんたか今日は全然やる気がおきないな」
という日も、やはりあるでしょう。

そんな日は、
「今日は作業をしないことにして、のんびりする練習をしようか」
と、少し自分を甘やかします。

やる気が出ないのは、大抵疲れているか体調が良くないせいであることが多いので、休んだ方が得策だったりします。

こんな具合に、
「無理せずに」
「ちょうど良い具合に」
がんばるようにしていきましょう。

努力は長く続けなければいけませんからね。

このページは、
自己啓発/ライフハック関連のブログ記事まとめ【モチベーション編】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました