「New」がつくジャズスタンダード【少しマニアックなのもあります】

「New」がつくジャズスタンダード【少しマニアックなのもあります】JAZZ TOPICS

ベースの tacama です。
ジャズを 20年演奏しています。

YouTube や Instagram の方もぜひ。

今日は1月3日。
新年ということで、ちょっと強引ではありますが、「New」がタイトルにつくジャズスタンダードをピックアップしてみました。
せっかくなので、新年っぽさを出そうと思いまして。

1曲を除いて、完全に言葉だけで選んだので、まったく新年と関係ない曲ばかりです。

中には季節を間違えてるものもありますが、とりあえずゴリ押しでいきたいと思います。

「New」がつくジャズスタンダード

「New」がつくジャズスタンダード

まずは新年と関係のある曲から。

「What Are You Doing New Year's Eve」

What Are You Doing New Year's Eve

こちらは先の年末に知った曲です。
仲間うちのボーカリストが歌っていたのを聴いて知りました。

新年っぽい曲はレアなので、聴いてみてください。
例によって、Amazon Music のリンクをはっていきます。

» ナンシー・ウィルソン「A Nancy Wilson Christmas」の詳細はこちら

「What's New?」

What's New?

こちらはよく演奏されるバラードです。
ジャムセッションでも演奏されるので、チェックしておきましょう。

» ジョン・コルトレーン「Ballads」の詳細はこちら

「I Wish I New」

I Wish I New

こちらもバラード。
雰囲気のある美しい曲です。
上のコルトレーンのアルバムにも入っています。

» チェット・ベイカー「Chet Baker Knew the Jazz」の詳細はこちら

「Autumn In New York」

Autumn In New York

以前に課題曲でとりあげました。
秋に演奏したい、良い曲です。

» ダイアナ・クラール「This Dream Of You」の詳細はこちら

「Waltz New」

Waltz New

これはスタンダードとは呼べないかもしれませんが、ジム・ホールの作品なので、もはやそう呼んでも良いのかもしれません。

「Someday My Prince Will Come」の演奏に飽きたら、こちらを演奏しましょう。

ミシェル・ペトルチアーニと演奏している、このバージョンがぼくは大好きです。

» ミシェル・ペトルチアーニ「Power Of Three」の詳細はこちら

美しい曲ばかり

美しい曲ばかり

以上、強引に新年を感じる曲を選んでみました。

どの曲も美しいので、どのみち聴いた方がいいですね。
ぜひ実際に演奏したりして味わってみてください。

あと、書いていて、この中から今月の課題曲を選ぶのもいいなと思いました。
たぶんそうします。
どれがいいでしょうね。

それでは以上です。

タイトルとURLをコピーしました