雨の日の過ごし方【雨の日が好きなぼくの、オススメの過ごし方です】

THOUGHT

こんにちは。ベースの高間です。

昔、雨の日が好きでした。
ここ数年は嫌いで、最近また好きになりました。

雨の日って遊びに外へ出るのも億劫なので、「もう今日は家のみで有意義に過ごそう」と思えるから好きです。
きっとみんなも外へ遊びに出ないだろうから、自信をもって家で過ごすことができるのです。

普段みんなが遊んでいるだろう時間に家で練習などしていると、ちょっと寂しい気がするんですよね。
まあ本来そんなの関係なく練習すればいいのですが。

そんな家で過ごすのが好きなぼくの、オススメの過ごし方を紹介します。

雨の日の過ごし方

雨の日の過ごし方

月並みなものも多いでしょうが、ひとまず書いていきます。

読書

けっこうみなさん読書しないようで、もったいないなと思います。

本ってようは作者の人生を疑似体験することなんだと思います。
作者の人生をかけて熱中したこと、失敗談、いろいろなことを学ぶことができます。

知識ももちろん手に入りますね。
目の前に知識が落ちているのに拾わないなんてもったいないです。

Kindle Paperwhite

最近は Kindle Paperwhiteで読んでいますので、とても読書がはかどっています。

ぼくはスマホなどで電子書籍を読むと頭が痛くなりますが、Kindle Paper Whiteで読むと痛くなりません。

また寝っ転がって読むのが好きなのですが、このデバイスは軽いので余裕で仰向けで読むことができます。しかも片手で。

また Kindle Unlimitedに入っていますので、読みたい本を片っ端から読んでいる状態です。

楽器の練習

雨の日は楽器の練習もはかどります。
シトシト降る雨と楽器の音色がいい具合にフィットする気がします。

楽器をするひとも少ないですね。
ぼくのまわりの一般のひとも、ほとんど楽器をしていません。
これももったいないなと思います。

楽器は楽しいわりになかなか上達が簡単にはいかないので、やりがいも大きいです。
人前で発表する場もあるし、人生に寄り添う趣味としてうってつけなのです。

ジム

ぼくはジムでウェイトトレーニングをしていますが、ジムも雨の日にはオススメです。
といってもぼくは長くても1時間しかジムにいないので、雨の日のひとつの選択肢といった位置づけです。

ジムならランニングマシンもありますし、自転車のマシンもありますので、雨でも関係なく有酸素運動できますね。

ジムに通っていると多少友だちというか話すひともできてきますので、ひとに会いにいく楽しさもあります。
ひとのトレーニングを観察したりもしますね。

映画

映画もいいですね。
まとまった時間がないと映画は観れないので、雨の日などちょうどいいです。

コマ切れで観るひともいると思いますが、ぼくはやっぱりスピードを感じながら一気に観たいです。

最近は Amazonプライムビデオで観ることがほとんどです。
Kindleといい、完全に Amazonに取り込まれてますね。

音楽関係のオススメの映画はこちらの記事を読んでみてください。

以上、雨の日のぼくのオススメの過ごし方を紹介しました。
一般的には嫌われる雨の日ですが、せっかくなので楽しく過ごせたらいいですね。

タイトルとURLをコピーしました