【ダイエット効果アップ】筋トレを毎日する場合は、種目を変えるべき【理由は休息ではない】

BODY MAKE

こんにちは、高間です。筋トレ歴5年、ウェイトトレーニング歴1年8ヵ月です。

ダイエットのために筋トレしていて、75キロ→68キロになりました。7キロ減。まだまだしぼります。

ダイエットのために毎日筋トレするにあたって、重要なことが1つあります。

それは「毎日、種目を変える」ということです。

今日腕立てしたら、明日はスクワット、ということですね。

「休息のため」ではない

もう知っているよ、というかたは理由はなんとこたえますか?

じつは筋肉の休息のためではありません。以下に説明していきますね。

筋トレを毎日する場合は、種目を変えるべき

筋トレを毎日する場合は、種目を変えるべき

なぜ毎日変えるのか。

それは「つらくて続けられないから」です。

スクワット毎日200回できます?

上でも書きましたが、「休息が必要だから」と思ったあなたは、筋トレのことを勉強されていますね。

じつは休憩が必要なのはウェイトトレーニングの場合です。ダンベルとかバーベルの世界ですね。

家でおこなうような腕立て伏せやスクワットは毎日やってOKです。
ただ残念ながら、ちょっとやったくらいでは、ぜんぜん筋肉がつかないのです。

このあたりのことは「腕立て伏せは毎日おこなっていいのか?【結論:してもまったく問題なし。むしろ筋肥大目的なら相当つらいのを覚悟しないといけません】」をお読みください。

結論からいうと100回、200回とやらないといけません。

ウソだと思ったらぜひ毎日20回とかしてみてください。何ヶ月しても、ぜんぜん変わらないことに気づきます。筋トレ手ごわいです。

200×3種目=600回!?

そしてキレイな体を手に入れたい場合、全身鍛えた方がよいので、いくつかの種目をこなさないといけなくなります。

最低限こなした方がいい種目をあげてみます。

  • 腕立て伏せ:腕
  • スクワット:脚
  • 足上げ腹筋 or クランチ:お腹

ほんとは背中も足したいところですが、といあえず上の3つにするとします。

それぞれを毎日100回以上とか無理じゃありません?
もうアスリートですよね、それって。
もしつらくなってやめてしまったら、元も子もありません。モトモコモ。

1種目ならできるのでは

そこで毎日1種目をおすすめしたいと思います。

たとえば、4日をルーチンとして、

1日目:腕立て伏せ
2日目:スクワット
3日目:クランチ(腹筋)
4日目:休み

というのはどうでしょう?

休みの日はなぜいれたかというと、精神的につらいからです。ココロの休憩。

ちなみにクランチはこれです。

【1分で分かる筋トレメニュー】クランチで腹筋を鍛えよう | Smartlog

もし一週間でルーチンを組みたいかたは、毎日でなくなってしまいますが、

月曜:腕立て伏せ
火曜:休み
水曜:スクワット
木曜:休み
金曜:クランチ(腹筋)
土曜:休み
日曜:休み

忙しいかたは、こちらの方が現実的かもしれませんね。

これなら1日の回数が100~200回でも、なんとか根性でできそうじゃないですか?

実際問題は、ちょっとしんどい

とはいえ、まあこれでもしんどいんですよね、しょうじき。

もしその場合はウェイトトレーニングにしましょう。
ぼくもこの理由でウェイトトレーニングに変えました。ジムに通っています。
このことは上に書いた記事でも書きました。

でも根性があるかたは、200回おこなえば絶対効果がありますので、ぜひがんばってみてください。

毎日筋トレするあなたは、とてもかっこいい

毎日筋トレするあなたは、とてもかっこいい

直前で毎日回数をこなすことについて否定的なことも書きましたが、でももしおこなえるなら、それってものすごくかっこいいことです。

もしあなたの友だちが、
「毎日200回腕立て伏せしてるんだ」
といっていて、ひたむきに筋トレしている姿を想像したら、その友だちのことをすごく見直すと思います。
ただただ、かっこいいですよね。

とにかく継続

筋トレは継続が大事です。継続するためにも、ぜひ毎日種目を変えて、一種目の回数を増やすようにしてみてくださいね。

記事はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました