たった1分で効果のある白湯を作る簡単な方法【沸かす時間の無い人へ】

たった1分で効果のある白湯を作る簡単な方法【沸かす時間の無い人へ】BODY MAKE

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

健康のために毎日「白湯(さゆ)」を飲んでいます。

関係ないですが、初めてツリ的なタイトルにしてみました。
もちろんウソは書いていませんし、内容は大マジメです。

 白湯は健康に良い
ところで、白湯を飲むことはデトックス効果や体温を上げるのに良いと言われます。

それで、作り方をネットで調べてみると、
「鍋で15分沸かした白湯を飲みましょう」
などと出てきますよね。
アーユルヴェーダがナントカって。

「そんなに長く沸かしていられない」
というのが正直なところではないでしょうか。

ぼくは1分の沸かし時間で効果を感じられています。
この時間なら続けられますよね。

以下に、ぼくのおこなっている方法を書いていきます。

たった1分で効果のある白湯を作る簡単な方法

たった1分で効果のある白湯を作る簡単な方法

まず、なぜ長く沸かさないといけないのかを調べることから、ぼくは始めました。

カルキを飛ばすため

どうも、水道水に含まれているカルキは、5分以上沸かさないと無くならないようです。
なるほど、カルキね。

その他、忘れてしまいましたが、何かの物質も長く沸かさないと飛ばないとか。

それで考えました。
「それなら、最初からキレイな水を使えばいいじゃん」
って。

ペットボトルの水を沸かす

結論から書くと、これで解決でした。
「市販のペットボトルの水」で沸かすことです。

これを始めてから、ぼくの白湯人生が変わりました。

確かに身体がすごく温まる

ペットボトルの水の白湯を飲むようになってから、身体の温まり方がぜんぜん違います。
身体の中心部分から温まって、なおかつ持続時間が長いです。

「これが白湯の効果か!」
と納得がいきました。

ちなみに最近飲んでいる水は「財宝」です。
温泉の水だそう。

電気ポット(ケトル)で沸かす

ぼくはポットで沸かしています。
ティファール的なやつですね。

使ってるポットは、この「ラッセルホブス」という商品です。
タイトルに書いた「たった1分で」というのは、このポットで沸かしているおかげです。

ぼくはコーヒーも頻繁に淹れるので、先の伸びたこのポットはすごく重宝しています。

少し冷まして飲む

さすがに沸かしてすぐは熱すぎるので、少し置いて、冷まして飲んでいます。

時間の無いときはペットボトルの水を少し入れたりもしています。
そう、ちゃんと効果を感じているので、時間が無くても飲みたくなるんです。

ホントに「冷えは万病のもと」

ホントに「冷えは万病のもと」

以上、短時間で作れるのに、効果のある白湯の作り方を書いてみました。

「冷えは万病のもと」は、きっとホント

身体の冷えはホントに良くないですよね。

世の中、疑わしい話はたくさんありますが、「冷えは万病のもと」は真理でしょう。
身体が冷えていて良いことなんて、ひとつもないです。

ぜひ今回書いた白湯を飲んで少しでも身体を温めてくださいね。

ぼくは朝昼晩と、1日3杯くらい飲んでいます。
おかげで今年の冬は寒さがだいぶ楽です。

飲んだあとは体調が良くなるので、春になっても続けようと思っています。
夏も飲んじゃおうかな。
クーラー病対策にもなるでしょうね。

それでは以上です。

このページは、
ダイエット/筋トレ/ボディメイク関連のブログ記事まとめ
に追加しました。
こちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました