腕立て伏せは毎日おこなっていいのか?【結論:してもまったく問題なし。むしろ筋肥大目的なら相当つらいのを覚悟しないといけません】

BODY MAKE

こんにちは、高間です。
筋トレ歴5年、ウェイトトレーニング歴1年8ヵ月です。最近ひとからマッチョを指摘されるようになりました。
1980年生まれの今年40歳です。アラフォー。

この記事では、筋トレはじめた当時ぼくも気になっていたこの話題、「腕立てなどの筋トレは毎日していいのかどうか」について書きます。

結論は「腕立て伏せ程度なら、毎日してまったく問題なし」です。

ただし、筋肉をおおきくする目的なら、かなり険しい道のりになりますよ。

腕立て伏せは毎日おこなっていいのか?

腕立て伏せは毎日おこなっていいのか?

「筋トレは毎日せず、休憩する日もつくりましょう」

ダイエットの本などによく書かれていますが、ぼくはおおざっぱすぎる言葉だと思います。
実は軽い負荷なら、毎日おこなって大丈夫なんです。

ところでこの記事では、筋トレは「筋肥大を目的とする」とします。
筋肉を太くおおきくしたい。

ダイエット目的はこれにはいります。
筋肉をおおきくして代謝をあげたいんですから。

毎日腕立て伏せをしてマッチョになったひと

まず、毎日腕立て伏せをして、筋肥大に成功したひとを知ってもらおうと思います。
2人あげます。超有名人です。

マイク・タイソン(ボクサー)

元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者。

Google画像検索のリンクをはります。

» Mike Tyson

千代の富士(力士)

第58代横綱。

おなじく、Google画像検索のリンクをはります。

» 千代の富士

二人がおこなっていた筋トレ

二人ともむちゃくちゃいい体ですよね。すごい筋肉。
なんと二人がおこなっていた筋トレがまったくおなじなのです。

腕立て伏せ、毎日500回。

唖然(あぜん)としてしまいますよね。すごい回数。

千代の富士はあるテレビ番組で、すごい回数ですねっていわれて「一度にじゃないですよ、50回を10セットです」って答えてました。

二人ともノーマルな腕立て伏せをしていたと思われます。
足を台にのせたり、おもりをかついでとかでなく。

ここからわかることは、

腕立て伏せのような低負荷の筋トレなら、むしろ毎日やらないと筋肉はおおきくならない。
さらに回数もたくさんおこなわないといけない

ということです。

もし毎日の腕立て伏せがつらいなら、ウェイトトレーニングへ変えよう

もし毎日の腕立て伏せがつらいなら、ウェイトトレーニングへ変えよう

できるひとはやればよいのですが、ほとんどのひとは毎日腕立て伏せ500回はできないと思います。
1日だけならできるかもしれませんが、1年とか絶望的です。

効率的なウェイトトレーニング

なのでウェイトトレーニングが昔からおこなわれています。

腕立て伏せのような自重トレーニングにくらべて圧倒的に効率がいいからです。
自重トレーニングは自分の体重のみで筋トレすることをいいます。

ぼくも腕立てなどから筋トレをはじめて、いまはウェイトトレーニングにうつっています。
やっぱりぜんぜん筋肉のつき方が違います。
もっとはやく始めればよかったです。

ぼくは週3回ほどのジム通いで、1回30~40分のトレーニングですが、十分筋肉はおおきくなっています。

これが腕立て伏せ500回だと、2時間くらいはかかる気がします。もっとかも。
とゆうか心が先につぶれると思います。

ウェイトトレーニングは奥が深い

ただやってみてわかりましたが、ウェイトトレーニング本当にむずかしいです。
フォームや意識のしかた、重さの選び方、回数、頻度。
こんなに奥が深いと思いませんでした。

ネットで調べるとわかりますが、
「ジムに通ってるけどぜんぜん筋肉つかない」
という悩みはとてもおおいです。

最初はおしえてもらうべき

なのでもしウェイトトレーニングを始める場合、最初は詳しいひとにおしえてもらうのが絶対いいです。

ぼくはたまたま同級生にボディビルダーがいて、おしえてもらっているのですが、ぼくにあわせてアドバイスしてくれるから、本当に助かっています。

パーソナルトレーナーという筋トレ指導のプロ

パーソナルトレーナーというひとたちが、筋トレをおしえる仕事をしています。
あのライザップも、一人一人に専属のパーソナルトレーナーがつきます。

ライザップについては、
ライザップで痩せた芸能人、有名人まとめ【もはや感動もの】
という記事も書きましたので、ぜひ見てみてくださいね。

記事はここまでになります。

タイトルとURLをコピーしました