【40代のダイエット】家で出来る有酸素運動、中強度3選【器具なし】

【40代のダイエット】家で出来る有酸素運動、中強度3選【器具なし】BODY MAKE

ベースの tacama といいます。
1980年うまれの健康オタクです。
» tacama の YouTubeチャンネル

この記事では、家の中でできる有酸素運動を3つ紹介します。
強度は中程度。

「ちょっとだけキツいかな」というものです。
踏み台昇降のような、ビギナー向けのものではありません。

いつでもできる強み
家でできることのメリットはやはり
「思いついたときに、いつでもできること」
ですね。
暑い外に出たくない日も、雨にぬれたくない日も、問題なくできます。

「今日ひさびさにジョギングでもしようかな!」
って日にかぎって、雨が降ってきたりしません?
ぼくはよくなります。

また器具も一切つかいません。
いますぐにでもできますよ。

家で出来る有酸素運動、中強度3選

運動強度の楽な順に書いていきます。
やりようによっては、順番は入れ替わったりもします。

時間・回数・スピードは自分で決める
それぞれの運動について、
「○回やりましょう。スピードはこのくらいで」
などとは、あえて書きません。
それぞれで置かれている状況は違います。

自分で「これなら1年続けられる」という強度を設定しましょう。

なにごとも続けられるかどうかが、勝負です。
続けることを最重要課題に設定しましょう。

もも上げ

もも上げ
  1. 立ちます
  2. 腕をひじから曲げて、前に出します(手のひらは下向き)
  3. 右あしのひざをあげて、右の手のひらに当てます
  4. 右あしをもどします
  5. 左あしをおなじことをします
  6. 交互にくりかえします

運動じたいはカンタンですね。
でも続けていると、だんだんしんどくなってきます。

腕は、慣れてきたらもちろん前に置かなくて大丈夫です。

強度をあげたい場合は、テンポをアップします。

エアなわとび

エアなわとび

エアなわとびは、説明はいらないですね。
ただその場でジャンプするだけです。
「なわ」を持たない「なわとび」です。

強度をあげたい場合は、より高くジャンプです。

ひざをケガしやすいので気をつけてください。
もし少しでも違和感を感じたら、即中止です。

まわし蹴り

まわし蹴り

まわし蹴りというと、からだを回転させて蹴るのを想像するかもしれません。
それは「後ろまわ回し蹴り」です。

要はただのキックです。
たくさんキックしましょう。

交互に蹴るよりは、片足ずつの方がやりやすいです。

※この運動は半分「無酸素運動」といえます。

ちなみに、ぼくは3つの中でこれが一番好きです。
むかし少しだけ空手をやっていたから、というのもあります。

以上です。
ぜひ日常にとりいれてみてくださいね。

ダイエットのモチベーションアップに
「【2021年最新版】ライザップで痩せた芸能人・有名人まとめ」
のページもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました