【使用レビュー】キクタニのコントラバススタンド【おすすめ】

【使用レビュー】キクタニのコントラバススタンド「CB-200」BASS GEAR

ベースの tacama です。
コントラバス/ウッドベースを 20年演奏しています。

YouTubeで演奏動画も配信しています。
よかったら観てみてください。
» tacama の YouTubeチャンネル

先日、元生徒さんにキクタニのコントラバススタンド「CB-200」を譲り受けました。
とても気に入ったので、ブログでも紹介したいと思います。

こちらの商品です。

すごく安定感があるし、使い勝手も良いんです。

キクタニのコントラバススタンド「CB-200」

写真も載せながら紹介しますね。

スタンドの見た目

スタンドの見た目

チェロ/コントラバス用ということで、サイズはとても大きいです。
写真右にちょうどギタースタンドが写っているので、サイズ感は伝わりますよね。

コントラバス/ウッドベースをしっかりホールド

コントラバス/ウッドベースをしっかりホールド

楽器をしっかりホールドしてくれます。
写真はスタンドの開きを一番広くしてある状態です。
その分、高さが下がります。

エンドピンを収納すると、もちろん床に接していない状態になります。

エンドピンを出したままにしたい場合は、スタンドの開きを狭くします。

楽器背面もしっかり固定

楽器背面もしっかり固定

楽器背面をしっかり支えてくれます。
このスタンドを気に入った一番の理由です。

背中が当たる部分に高さがあるので、安心につながりますね。

弓ホルダーもついている

弓ホルダーもついている

弓を入れて置くところもついています。
でもこれは使わないかな。
ホコリがたまらないようにふさぎたいですね。

キクタニのコントラバススタンド、オススメです

コントラバス/ウッドベーススタンドというと、箱型のものが一般的だと思います。
でもぼくはこちらの方が安心感があって気に入りました。
ぜひチェックしてみてくださいね。

最後に、もう一度商品リンクをはっておきます。

タイトルとURLをコピーしました