寝る前のリラックス方法/僕がおこなっている3つ【睡眠の質を高める】

寝る前のリラックス方法/僕がおこなっている3つ【睡眠の質を高める】BODY MAKE

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

何をするにせよ、睡眠はぼくらのすべての行動に関わってきます。
睡眠不足の日は何をしてもうまくいかないですよね。

この文章では、ぼくが気に入っておこなっている、寝る前のリラックス方法を紹介します。

ぼくがおこなっている寝る前のリラックス方法

ぼくがおこなっている寝る前のリラックス方法

ストレスが一瞬でどこかへ飛んでいってしまう方法が理想的です。
以下の最初 2つは、それを感じられます。

ストレッチ(前屈)

ぼくはストレッチの中でも前屈を主にしています。
立って下に腕を伸ばす動作ですね。

前屈のコツ

コツは腰から体を曲げるようにすることです。
手が床に着くことを目標にしてはいけません。
あくまで脚の裏側を伸ばすのが目的です。

無理はNG

また痛いくらいおこなうとリラックスとは逆効果になります。
無理は完全に排除です。

「少し伸ばすだけ」を5分くらいおこないます。

ストレスが無くなったかチェック

うまくできると、頭のモヤモヤが一気に飛んでいきます。

音楽を聴く

音楽もストレスをどこかへ一気に飛ばしてくれます。

激しいものを避ければ、特にヒーリング的なものでなくてもリラックスを感じられます。

リラックスしたら消す

注意点として、音楽を聴き続けないことです。

好きな音楽はずっと聴いてしまいがちです。
そのせいで寝る時間が遅くなってはいけません。

ストレスが無くなったと思ったら音楽を聴くのをやめましょう。

寝る前の1曲

Twitterで、ちょこちょこ「寝る前の1曲」をツイートしているので、ぜひ一緒に聴きましょう。

豆乳を飲む

ぼくは寝る前に豆乳を温めて飲んでいます。
マルサンの無調整豆乳がお気に入りです。

豆乳を飲むのは直接にストレスを発散する効果はありません。
ただ睡眠導入剤としてバツグンの効果があります。

トリプトファン

豆乳には「トリプトファン」というリラックス効果が高い成分が入っています。

「明日早いから寝ないといけないのに、ぜんぜん眠くない」
こんなときに豆乳は助けてくれます。

冷たい豆乳はNG

豆乳は必ずホットにして飲みます。
冷たい飲みものは、逆に眠気を飛ばす効果があります。

寝る前にやってはいけないこと

寝る前にやってはいけないこと

逆に体を起こしてしまうようなことは絶対してはいけません。

運動する

運動はストレス発散効果が高いですが、眠気からはほど遠くなります。
睡眠の質はガタ落ちです。

運動は朝起きてからしましょう。
» 筋トレは朝がおすすめ【理由:それですごくうまくいってるひとがいる】

お酒を飲む

お酒もストレスが飛びますよね。
でも体は目覚めてしまいますので、睡眠の質は下がります。

ストレスをコントロールしよう

ストレスをコントロールしよう

ストレスはぼくらの生活に大きく影響します。
ひとまず寝る前のストレスレベルに注意すると良いですね。

 アロマもオススメ
そういえばアロマもストレス発散にオススメです。
嗅覚は脳の深い部分につながっているので、無条件にストレスが飛びます。

ぼくはこのフランフランのアロマとディフューザーをずっと使っています。

文章はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました