おおすめのアロマディフューザー:フランフラン「アルボル」【フレグランス】

おおすめのアロマディフューザー:フランフラン「アルボル」【フレグランス】LIFE

ベースの tacama です。
ジャズを 20年演奏しています。

YouTube や Instagram の方もぜひ。

家の音楽部屋に、この「アルボル」というディフューザーを置いています。

おととしくらいにフランフランで買ったものです。

とても気に入っているので、ここで紹介したいと思います。

おおすめのアロマディフューザー:フランフラン「アルボル」

おおすめのアロマディフューザー:フランフラン「アルボル」

とても良い香りなんですよ。

香りは2種類

「ロマンティック」と「リラクシング」の2種類の香りがあります。

ロマンティック(白)

「ロマンティック」は少し甘めの香り。

リラクシング(黒)

「リラクシング」は少し大人の香りです。

最初は、「ロマンティック」がおすすめです。

ぼくが買ったときと香りの名前が違うので、どうやら、たまにバージョンアップしているようです。

中だけ交換可

最初は外側も含めた全部を買いますが、以降は中身のビンだけ買っていきます。
白い棒も8本ついてきました。

ぼくは3本刺しているので、それぞれの香りに3本ずつ割り当てています。

香りを拡げるには

使ってみて、もし「もう少し香って欲しいな」という場合には、中のビンのフタの開け具合を調節すると良いです。

棒を刺す量では、ぼくはあまり違いを実感できませんでした。

最近ビンを交換したのですが、今回間違えて中のビンのフタを全部とってしまいました。
アルミホイルでフタの代用をしています。

アルミホイルでフタ

全開にすると、いまの部屋では強すぎるので、少し開けるくらいにしています。

木の部分のシミ

うちのディフューザーは、外側の木の部分にシミができてしまいました。
棒がこの部分に触れていると、こうなります。

もしシミを予防したい場合は、棒はまっすぐ立てるようにすると良いです。

部屋に入ったときに良い気分

部屋に入ったときに良い気分

「ロマンティック」と「リラクシング」、どちらも良い香りです。
ぼくは交互に替えていっています。

このアルボルのシリーズの香りは、部屋に入った瞬間、気持ちがリセットされて優しい気分になりますよ。

そして、その部屋がお気に入りの場所になります。
香りの効果は絶大ですね。

ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました