オセロ・モリノー|ジャズのスチールパン(パンドラム)プレイヤー

オセロ・モリノー|ジャズのスチールパン(パンドラム)プレイヤーJAZZ TOPICS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

スチールパンという楽器を知っていますか?
「スチールドラム」や「パンドラム」とも呼ばれます。

この楽器です。

この文章では、ジャズのスチールパン奏者である「オセロ・モリノー/Othello Molineaux」が堪能できるオススメのアルバムを紹介します。

 生演奏は最高にバップだった
彼を生で観たことがあるのですが、ジャズスタンダードを見事なバップで演奏していました。
一番前で観れて最高の夜でした。

オセロ・モリノー|ジャズのスチールパン(パンドラム)プレイヤー

オセロ・モリノーが堪能できるアルバムはこちらです。

ベーシストのジャコ・パストリアスのアルバムです。
ただ、このアルバム、ベースはジャコが弾いていません。
変な話ですね。
またこの話はそのうちします。

アルバムの曲は YouTubeにもあったので、そちらを載せていきます。

Mysterious Mountain

Mysterious Mountain (Holiday for Pans)

おもちゃ箱のような曲ですね。
スチールパンとパーカッションの相性は最高です。
おなじカリブ海の楽器ですね。

晴れ渡った青い海が見えてきそうです。

She's Leaving Home

Jaco Pastorius She's Leaving Home Holiday For Pans

少し物悲しいメロディが印象的です。
リードを取っているのがきっとオセロ・モリノーでしょう。

Giant Steps

Jaco Pastorius - Giant Steps (Holiday For Pans)

ソロの入り口に注目です。
ジョン・コルトレーンのソロをそのまま弾いていますね。

以上です。
みなさんのお気に入りの一枚になると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました