ジャズの楽しみ方 – ライブや録音を聴くにあたって【初心者向け】

THOUGHT

ベースの高間です。ジャズ演奏歴20年です。

この記事では、ジャズ初心者のかたへむけて、ジャズの楽しみ方を紹介しようと思います。ジャズってちょっと敷居が高い感じがありますものね。

ジャズの楽しみ方 - ライブや録音を聴くにあたって

ジャズの楽しみ方 - ライブや録音を聴くにあたって

「ジャズってよくわからない」というかたも、演奏者サイドの実情を知ると、いろいろわかってくると思います。

アドリブで演奏されている

ジャズは1曲のほとんどがアドリブで演奏されています。即興演奏というものですね。

とはいえ、すべてをイチから生み出しているわけではなく、曲のコード進行にそって演奏しています。コードに対してある程度弾いてよい音が決まっているので、無秩序な演奏にはなりません。

曲のメロディを最初と最後に弾く

演奏する曲のメロディを「テーマ」とか「テーマメロディ」と呼びますが、このテーマを弾く時間が、通常最初と最後にあります。テーマは多少くずして演奏されますが、ほぼ本来のものが演奏されます。

もしボーカルがいる場合、このテーマはボーカルが担当します。

テーマ以外の時間はアドリブでの演奏になります。

一流はアドリブのクオリティが高い

この「アドリブ」というのが、演奏者からすると楽しいところでもあり、むずかしいところでもあります。

マイルス・デイビスやビル・エバンスなど超一流の演奏者のアドリブは、本当にアドリブか疑ってしまうくらい素晴らしいアドリブを披露します。

アドリブって、要はその場で作曲しているようなものです。よいメロディを瞬時につくるなんて芸当、普通はできません。レジェンドたちは偉大です。

スタンダードの存在

ジャズにはスタンダードという、よく演奏される曲の集合体があります。これは世界共通で、もし仮に言葉が通じない相手でも、スタンダードは一緒に演奏することができます。ステキじゃないですか?

ジャズの演奏を聴きに行ったり、アルバムを買ったりすると、たいてい何曲かはスタンダードが演奏されています。

「このひとはこのスタンダードをこうやって演奏したんだ、面白いな」
「このひとはあの音源のスタンダードを意識してるな、大好きなんだろうな」

などと、聴いたりします。

ただ最初は、どの曲がスタンダードかぜんぜんわからないと思います。もし知りたい場合、スタンダードブックが役に立ちます。有名なものあげておきます。

Hal Leonard Corporation Hal Leonard 2004/9/1

演奏中はソロをまわしあっている

ある32小節の曲があるとします。その32小節を単位として、参加者がアドリブ演奏を回しあっこするのが、ジャズという音楽です。

サックスが4回まわり演奏し満足したら、次はピアノのひとに回す、ということをおこなっています。つまり同じコード進行を延々と繰り返してるわけです。同じコード進行の上で、それぞれの演奏者が自分なりの演奏をしています。

コード進行が同じなのに、ぜんぜん違う演奏内容になるのがまた面白いです。さらに同じ演奏者であっても、日によって、またはテイクによって演奏は違います。

もっといえば、その日の体調や気分でもまったく演奏は変わってきます。

「今日はこのひと元気いっぱいだな、何かいいことあったのかな」

などと楽しむこともできますね。

かならずしもバンド単位で活動していない

ジャズミュージシャンは基本的に個人単位で活動しています。ですのでアルバムを買うときには、

「このサックスとピアノの組み合わせのアルバムあったんだ。聴いてみたい」
「このアルバム、ものすごい豪華メンバーだな」

などと選んでいくことが多いです。

もちろんバンドメンバーが固定されている場合もあります。ピアノトリオなどは固定される傾向にあります。

マイルス黄金期のメンバー
  • Miles Davis (trumpet)
  • Wayne Shorter (tenor/alto sax)
  • Herbie Hancock (piano)
  • Ron Carter (bass)
  • Tony Williams (drums)
ビル・エバンストリオのメンバー
  • Bill Evans (piano)
  • Scott Lafaro (bass)
  • Paul Motian (drums)

これらは、固定メンバーの例です。好きな個人を追いかけたり、固定メンバーの一体感を味わったりしています。

そして、自分のジャズの楽しみ方をさがそう

そして、自分のジャズの楽しみ方をさがそう

とはいえ、音楽の楽しみ方は結局ひとそれぞれです。上のような知識を得たあとは好きに楽しんでいきましょう。広大なジャズの海を泳いでいってくださいね。

ジャズの分類

ジャズの分類としては、

  • スイングジャズ
  • モダンジャズ
  • クールジャズ
  • モードジャズ

などがあります。

別な観点で、

  • ボサノバ
  • ラテンジャズ
  • フュージョン
  • スムースジャズ

といったジャンルもあります。参考になさってください。

記事は以上です。もしジャズにハマったら、なにか楽器も始めるともっと楽しくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました