ジャズの仲間・友達を見つける方法【バンドメンバーを見つけよう】

ジャズの仲間・友達を見つける方法【バンドメンバーを見つけよう】JAZZ TOPICS

ベースの tacama です。
ジャズ演奏歴 20年です。
» tacama の YouTubeチャンネル

ジャズの勉強を始めてある程度経つと、
「そろそろ人と合わせるのも、ちょっとしてみたいかも」
ってなってきますよね。

でも知り合いにジャズをしているひとは、なかなかいませんよね。
楽器をしているひとでさえ、そんなにいないものです。

そんなかたにむけて、ジャズの仲間・友達を見つける方法を書いていきます。

ジャズの仲間・友達を見つける方法

ジャズの仲間・友達を見つける方法

方法は2つあります。

アマチュアジャムセッションに参加する

主にライブハウスなどが、毎月おこなっているイベントです。

お店のホームページに書かれている日時にお店へ行くと、色々な楽器のひとが集まっています。
基本的にはお互いのことは知りません。
最初に楽器と名前をボードに記入し、席について飲み物を注文します。

アマチュアジャムセッションがスタートして、司会のひとが話し始めます。

「それではジャムセッションを始めます。サックスの〇〇さん、ピアノの〇〇さん、ベースの〇〇さん、ドラムの〇〇さん、前にお願いします。曲は枯葉でお願いします。どうぞ!」

もし名前を呼ばれたらステージに行き演奏します。

どうでしょう。
なかなかハードルが高く感じられたかもしれません。

でもまだそれほどジャズに慣れていないかたには、上級者を当ててくれますので、実は初心者のかたでも気軽に参加することができます。

仲良くなるひとが出てくる

そうしてジャムセッションに参加するうちに、やはり話かけてくれたりするひとも現れます。

「一緒にバンド組みませんか?」
ということになれば最高ですね。

あなたの住んでいる街のライブハウスも、アマチュアジャムセッションをおこなっているはずです。
ぜひ調べてみてください。

ネットのジャムセッションに参加する

上のアマチュアジャムセッションは、最近ではネット上でもおこなわれています。
有名なのはヤマハのサービスの「SYNCROOM(シンクルーム)」です。

ただこちら、有線でネットにつながっていないと難しいです。
音がずれてしまいますからね。

パソコンと有線LANとオーディオインターフェイス(もしくはマイク)をお持ちのかたは、チェックしてみてください。

おすすめはリアルのジャムセッション

ぼくとしてはひとつめの「アマチュアジャムセッション」の方をオススメします。

やっぱり音楽は実際にひとと会って、目の前のひととセッションするのが大切だと思うのです。
大切というか、そっちの方がだんぜん楽しいですよね。

別記事で、
ジャズベース初心者が、ジャムセッションに参加するまでのロードマップ
という文章も書きました。

ぜひそちらを参考にして、ジャムセッションに参加しに行ってみてくださいね。
なかなかスリリングで楽しい経験になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました