「Dolphin(イルカ)」が曲のタイトルにつくジャズスタンダード

「Dolphin(イルカ)」がタイトルにつくジャズスタンダードSONG

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

先日、ライブのMCでメンバーのひとが
「なんでドルフィンってつく曲、多いんでしょう」
と言っていました。

「たしかにスタンダードに3曲もありますね」
と、ぼく。

みなさん、3曲思いつきますか?

良い曲ばかりなので、ぜひこの機会に知っておいてくださいね。

「Dolphin(イルカ)」がタイトルにつくジャズスタンダード

「Dolphin(イルカ)」がタイトルにつくジャズスタンダード

まずは、定番のあの曲から。

On Green Dolphin Street

On Green Dolphin Street

ジャムセッションでも定番のスタンダードですね。
インストでは、「Ebメジャー」でよく演奏されます。

よく演奏されるといっても途中「Gbメジャー」に行きますし簡単ではありません。
最初の8小節も、かっこよく演奏するのは、なかなか難しいはずです。

「On Green Dolphin Street」の参考音源

ウィントン・ケリーの演奏にしてみました。
ベースのポール・チェンバースがかっこいいですね。

» ウィントン・ケリー「Kelly Blue」の詳細はこちら

Dolphin Dance

Dolphin Dance

ハービーハンコックの有名な曲です。
カテゴリー的にはコンテンポラリーに含まれると思います。
こちらも難しいコード進行が続き、弾きこなすには練習が必要でしょう。

「Dolphin Dance」の参考音源

やはり作ったひと、ハービー・ハンコックのアルバムにしてみました。
よく考えればけっこう古いアルバムなのに、全然色あせませんね。

» ハービー・ハンコック「Maiden Voyage」の詳細はこちら

The Dolphin

The Dolphin

美しい曲です。
最初に話したライブMCで、ボサボサのひとの作曲だと知り、妙に納得がいきました。

この曲もキーがころころと変わり、弾くのに苦労する曲です。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

「The Dolphin」の参考音源

ぼくはスタン・ゲッツの演奏が好きなのですが、残念ながら Amazon Music にはありません。

» ビル・エヴァンス「The Complete Bill Evans On Verve」の詳細はこちら

「〇〇がつくシリーズ」

「〇〇がつくシリーズ」

今回のように「〇〇がつく曲」というのは、ちょっと面白いかもしれません。
また考えて文章にしようと思うので、楽しみにしていてください。

似たところでは、
季節のジャズスタンダード/アルバムのブログ記事まとめ【強引なのもアリ】
というまとめページを作りましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは以上です。

タイトルとURLをコピーしました