癒し系のジャズ5選【歴20年のぼくが心が洗われる曲を選びました】

癒し系のジャズ5選【歴20年のぼくが心が洗われる曲を選びました】SONG

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

この記事では、ぼくがこれまで何度も癒されてきたジャズの曲を紹介します。
いわゆる「癒し系」といえる曲です。

たまにはこんな曲を聴いて、ゆっくりと過ごすのもいいですね。

癒し系のジャズ5選

どれもジャズ界では有名な演奏者による作品です。
YouTubeもはりますので、気に入った曲は演奏者もチェックしてみてください。

"Hilda" / ラーズ・ヤンソン

Hilda

» 収録アルバム「In Search of Lost Time」

"Words Can't Express" / ケニー・ギャレット

Words Can't Express

» 収録アルバム「Simply Said」

"Don't Forget" / ジム・ホール&パット・メセニー

Don't Forget

» 収録アルバム「Jim Hall & Pat Metheny」

"Petite Louise" / ミシェル・ペトルチアーニ

Petite Louise

» 収録アルバム「Both Worlds」

"Violets for Your Furs" / ジョン・コルトレーン

John Coltrane Quartet - Violets for Your Furs

» 収録アルバム「COLTRANE/PRESTIGE」

以上です。
「ジャズでアップテンポが心地いい曲5選【疾走感がかっこいい曲】」
の記事もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました