バッハを聴くとジャズの勉強になる話【オススメの演奏も紹介します】

バッハを聴くとジャズの勉強になる話SONG

こんにちは。ベースのタカマです。
ジャズを演奏して 20年になります。

みなさん、クラシックは聴いていますか?
音楽してるのにクラシック聴かないなんてもったいないですよ。

ぼくの持論ですが、どのジャンルにも自分の気にいる演奏者は必ずいます。

カントリーにもいるし、ハワイアンにもいる。
ロックにもいるし、レゲエにもいる。
もちろんクラシックにもいます。

探すように聴くのがオススメです。

クラシックの中でも聴いて欲しいのがバッハです。
バッハはジャズを演奏するひとにとって、聴くべきものだと思います。

バッハを聴くとジャズの勉強になる話

バッハを聴くとジャズの勉強になる話

バッハだけでなくバロック音楽全体がそうなのかもしれませんが、ジャズのバップに近いものがあります。

  • 分かりやすい分散和音が多用される
  • メロディからコード進行が分かる

なので弾いたりすれば、よりジャズの勉強になります。
ひとまず聴くことから始めてみてください。

バッハのすばらしい演奏
オススメの演奏を紹介していきます。
バッハはホントにいろんなひとに演奏されてきました。

グレン・グールド / Glenn Gould

Partita No. 1 in B flat major, BWV825

なんて歌っているんだろう。
ぼくには歌にしか聴こえません。
何度聴いても気持ちがいい。

» 収録アルバム「Glenn Gould Plays Bach

ヒラリー・ハーン / Hilary Hahn

Hilary Hahn - J.S. Bach 3. Allegro Assai BWV 1041, Violin Concerto

音が全部聴こえる。
どんな細かい音符も。

» 収録アルバム「バッハ:ヴァイオリン協奏曲集

ミッシャ・マイスキー / Mischa Maisky

J.S. Bach: Suite for Cello Solo No.3 in C, BWV 1009 - 3. Courante

マイスキー、さすがです。
また、バッハの無伴奏チェロの中で、ぼくはこの曲が1番好きです。

» 収録アルバム「10 Classic Albums

"バディネリ / Badinerie"

Bach, Johann Sebastian - Suite No. 2 in B minor, BWV 1067, Badinerie - HighQuality

このバージョンでなく、好きな演奏があるのですが、YouTubeで見つかりませんでした。

「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」オリジナル・サウンドトラックの中のバディネリが好きです。

ぜひバッハをチェックしてみてくださいね。

バッハ、クラシックについては「ジャズを練習中のかたへ、クラシックをすすめる話【ソロ上達のために】」でも書いています。
参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました