続ける技術・コツ【ブログ4ヵ月、毎日投稿を継続中のぼくが書きます】

続ける技術・コツTIPS

こんにちは。ベースの高間です。

このブログはこの記事で 127記事目です。
5記事目からは、4ヶ月間毎日書いてきました。

実はこのブログ、ひとつの記事を書くのに平均4時間ほどかかっています。
長いときには6時間かかったりしました。

こんな大変なブログを4ヶ月も続けてきたのは、まあまあすごいかなと思ったので、続けるコツを書いてみようと思います。

続けるコツはひとつだけ
続けるコツはずばり、
「一日の最初におこなう」ということ。

これがかなり重要です。
他のことにも応用が効くと思いますので、少しこのことを書いていきます。

続ける技術・コツ

続ける技術・コツ

もう少しきちんと書くと
「自分にとって大事なことを、一日の最初におこなう」
ということです。

このことを何人かのひとが書いているのを見て、ぼくも実践してみようと思いました。

テストステロン氏

筋トレを啓蒙しているインフルエンサーです。Twitterのフォロワー、なんと 120万人。
筋トレが最強のソリューションである」という本も有名です。

テストステロンさんは自分の人生で筋トレを最重要事項にしていて、筋トレは一日の最初におこなうと決めています。

なんと朝3時に起きてジムに通っているのですが、出社時間から逆算すると、この起床時間になったそうです。

ドウェイン・ジョンソン
筋トレでいうと、俳優のドウェイン・ジョンソンも朝4時にトレーニングの様子を SNSに投稿しています。

おそらくドウェイン氏も筋トレを最も大事にしているのでしょうね。
実際彼も「とにかくダンベルをもて」と筋トレをすすめています。

大事なことが好きなことだとは限らない

ぼくもウエイトトレーニングをしていますが、筋トレは正直しんどいです。
できるならやらずにいたいです。

ですが、健康を維持するために自分にとって重要だと考えているのでがんばって続けています。

つまりここでは「大事なこと = 好きなこと」ではありません。
むしろ嫌なことが自分にとっては「大事なこと」に入ることも多いでしょう。

なぜ「一日の最初」なのか

朝は一日でもっとも頭がクリアです。
一日で一番能力が高い状態です。

この時間に生産的でないことをおこなうのはもったいない、ということになります。

このことは「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」という本に詳しく書いてあります。
このブログで何度も紹介している本ですね。

つまりぼくはブログを一日の最初におこなうことで、継続できているわけです。
これが続ける技術、続けるコツです。

実はぼくは筋トレも重要だと考えているので、一日の最初におこなうことは筋トレとブログの二択になります。
ちなみに今日はブログの下書きが先になりました。
このあとジムをはさんで、ブログを清書します。

大事なことを朝に済ませる生活

大事なことを朝に済ませる生活

上に書いたように、ぼくは大事なことを朝に済ませる毎日を送っています。

ブログは下書きだけ朝に済ませることも多いです。
あとは整えるだけの状態にしておきます。

日中を気分よく過ごせる

この生活だと日中の気分が楽です。
今日とにかく絶対やらないといけないことは、すでに済んだ状態なわけです。
気分がいいに決まっていますよね。

仕事も大事な作業を朝に
これは仕事にも応用ができると思います。
朝一番はもっとも大事で頭をつかう作業をもってきて、午後はそれほど頭をつかわない作業をもってきます。
いい具合に仕事が進みそうですよね。

上で紹介した「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」にも
「朝出社してすぐメールチェックに時間をつかうのはもったいない」
と書いてあります。

朝はとにかくクリエイティブな作業に時間をつかいます。

好きなことはあとでもやる

ぼくは演奏家なので、楽器の練習も大事なことです。

ただ楽器の練習は基本好きなことなので、だまっていてもやります。

ブログと筋トレは残念ながら、だまっていてはやらないので、ぼくは朝にしているわけです。

ちなみに朝に筋トレすることについては「筋トレは朝がおすすめ【理由:それですごくうまくいってるひとがいる】」にも書きましたので、ぜひこちらも読んでみてください。

記事はここまでにします。
ブログの下書きがおわったので、先に書いたように、ちょっとジムに行ってトレーニングすることにします。
それではまた別の記事で。

タイトルとURLをコピーしました