菜食で筋トレするひとのプロテインを飲むタイミング【ダイエットにも】

菜食で筋トレするひとのプロテインを飲むタイミングBODY MAKE

こんにちは、高間です。
ウエイトトレーニング歴2年です。
もうすぐ3年目に入ります。

ぼくは菜食で、卵も乳製品もとりません。
植物のみの食事です。

このごろはぼくのように菜食(ベジタリアン)で筋トレをするひとも増えてきています。

また筋トレやスポーツをするひとがプロテインを飲むことも、普通のことになってきました。

菜食で筋トレするひとのプロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミングはいろいろ言われています。
一般的なのはトレーニング後と寝る前、また間食として取ることがすすめられています。

ぼくもいろいろ試してみて、いまの形に落ちついてきたのですが、ぼくは「食事と一緒に取る」というやり方にしています。

食事と一緒にプロテイン

ぼくは朝に筋トレすることが多いです。

ちなみに朝の筋トレは感染症対策にも良いですよ。
ほとんどひとがいませんからね。

朝ご飯を食べてからジムに行くのですが、この朝ご飯のときにプロテインも飲んでしまいます。
タンパク質が 20gになる量です。

プロテインはボディウィングのソイプロテインを飲んでいます。

プロテインについては「40代ダイエットのプロテイン選び【結論:味なし無添加ソイプロテインがベスト】」の記事をご覧ください。

最近はトレーニング前にプロテインを取ることも推奨されています。
血中にアミノ酸を十分に満たしておくのでしょう。

なぜ食事と一緒か

どうして三度のご飯と一緒にプロテインを取るかというと、タンパク質は糖質と一緒に体に吸収されるためです。

友だちのボディビルダーも「プロテインを飲むときに手近に穀類がない場合は、お菓子を食べてる」と言っていました。
彼は全国レベルのビルダーです。

またぼくら菜食のひとの食事は、やはりタンパク質が不足しがちです。

まったく筋トレしないひとでも「体重グラム」のタンパク質を取らないといけないですが、トレーニングしてるひとは、さらにもっと取らないといけません。

ちなみに納豆は6グラム程度、豆腐は半丁で9グラムほどです。
食べごたえあるけども、けっこう少ないのです。

なのでタンパク質を補うために、プロテインも一緒に取ります。

プロテインはやっぱり取った方がいい

「プロテインは意味ないかな」と考える時期もありましたが、飲んでないと、例えば髪の毛がガサガサになります。

やっぱり体にきちんと影響があるので、タンパク質は意識した方がいいですね。

記事は以上です。
ぜひ食事のタンパク質量を見直してみてくださいね。

筋トレやダイエットのモチベーションアップに「ライザップで痩せた芸能人・有名人まとめ」のページもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました