【40代のダイエット】女性にも筋トレが大切な話

BODY MAKE

こんにちは、高間です。
筋トレ歴5年、ウェイトトレーニング歴は1年8ヵ月になります。
1980年生まれの現在40歳。アラフォーの男子です。

ダイエットのために筋トレをしていまして、75kgあった体重は、現在68kgになりました。
7kg減。まだまだしぼります。

40代 女性
40代 女性

ダイエットに筋トレしようか迷ってる。
痩せたいけどムキムキにはなりたくないのよね。

この記事ではこんなかたに向けてお話をしようと思います。

結論から言いますと、筋トレすべきです。
女性のかたも、ダイエットのためにぜったいにした方がいいです。

理由を書いていきますね。

女性にも筋トレが大切な話

女性にも筋トレが大切な話

一番の理由は、食事制限のみのダイエットは筋肉も落としてしまうことです。

筋肉も落としてしまう食事制限

ちょっと例をあげて説明します。

ボディビルダーの例

筋トレといえばボディビルダーですね。
ボディビルダーはどうやってあんなムキムキな体を作っているかというと、トレーニングしていっぱい食べる時期(増量期)と、トレーニングするが食事をかなり制限する時期(減量期)を交互に繰り返しているんです。

  • 増量期↗ … 筋トレ + しっかり栄養をとる
  • 減量期↘ … 筋トレ + 食事制限

これを交互に繰り返して、グラフでいうとジグザグに増えてくイメージです。

重要なポイントあり

ここで重要なポイントがあるのですが、筋肉と脂肪はセットで増えたり減ったりするんです。
つまり、筋肉をつけようと思うとかならず脂肪もつき、脂肪を減らそうと思うと筋肉も減ってしまうということです。

  • 筋肉がつく↗= 筋肉と脂肪が増える
  • 脂肪が減る↘ = 筋肉と脂肪が減る

どちらかだけ増えたり減ったりしないんですね。
衝撃の事実。

なにが言いたいか

それで何が言いたいかと言うと、最初に話したことです。
食事制限のみのダイエットだと脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまう。
結果としてだらしない体になってしまうんですね。
たれたおしりとか嫌じゃないです?

ではどうすればいいのか

ではボディビルダーはどうやって筋肉を維持しながら脂肪を落としているかというと、トレーニングを続けながら食事内容を変えて、なるべく筋肉を減らさないようにダイエットするわけです。

というわけでダイエットにとって筋トレは欠かせない存在なんです。
とくに筋肉が落ちるわれわれ40代以降。

筋肉をつけてリフトアップ

上でも話しましたがダイエットはしたいが、ダラしない体にはなりたくない。
年齢とともに、いろんなところが垂れてくるといいますが、これは筋肉が落ちるからです。

筋肉をつければ解決

ということは逆に筋肉をつけてあげればいいですよね。
胸の筋肉をつけてバストアップ、おしりの筋肉をつけてヒップアップ、ということです。

ちなみに「腕立て伏せ」は胸の筋トレなのでバストアップ効果が、「スクワット」は脚全体とおしりの筋トレなのでヒップアップ効果が期待できますよ。

筋トレしてもムキムキにはならない

筋肉がつき過ぎる心配もあると思いますが、これも大丈夫です。
ムキムキになることはまずありません。
むしろ適度な筋肉は見る人に美しい印象を与えます。

芸能人のライザップの例

たとえば芸能人の方たちがライザップにチャレンジしてキレイになっていますが、女性の方たち、ムキムキになっていますでしょうか?
おそらくそんな印象はないはすです。

ライザップでキレイになった芸能人は、
「ライザップで痩せた芸能人、有名人まとめ【もはや感動もの】」
にまとめてありますので、ぜひ見てみてくださいね。

筋トレすると若返る - アンチエイジング

筋トレすると若返るんです。

筋トレすることによって成長ホルモンという物質が体内で分泌されるのですが、これは別名「若返りホルモン」と呼ばれます。

上のライザップの芸能人の方たち、痩せるだけでなくて、若返ってもいませんか?

筋トレしてライバルに差をつけよう

筋トレしてライバルに差をつけよう

ダイエットに筋トレを取り入れたくなってきましたでしょうか。
筋肉が落ちていくわれわれ40代こそ、しっかり筋トレをしないといけないんですね。

キレイになるのは、筋トレしてるこちらがわ

筋トレして、食事だけで痩せようとしてるライバルに差をつけてしまいましょう。

キレイに痩せるのは明らかに、筋トレしてるこちらがわです。

記事はここまでです。
筋トレしてキレイになりましょうね。

タイトルとURLをコピーしました