Amazon Music Unlimitedで聴けるジャズのベースソロ

Amazon Music Unlimitedで聴けるジャズのベースソロJAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

Amazon Music Unlimited で、毎日音楽を聴いています。

このページでは、Amazon Music Unlimited で聴けるジャズのベースソロを紹介してみようと思います。

散々色々聴いてきたぼくがおすすめする、最高のベーシストたちによるベースソロです。

Amazon Music Unlimitedで聴けるジャズのベースソロ

Amazon Music Unlimitedで聴けるジャズのベースソロ

ちなみに Amazon Music Unlimited の説明については、
【超オススメ】Amazon Music Unlimitedが音質最高な話
を読んでみてください。

音質が良くて、音楽を聴くのが楽しくなりますよ。
なんだか最近音楽聴いてないなってひとは、音質のせいかもしれません。

ぼくはAmazonで聴くようになってから、聴く時間がかなり増えました。

「Cherokee」- クリスチャン・マクブライド

»「Cherokee」- クリスチャン・マクブライドの詳細はこちら

すごいテクニックですね。
これほど速く良い音で弾くベーシストはかつていなかったので、クリスチャン・マクブライドは、ジャズのベースの世界をグッと前に進めました。

「Fingerprints」- アヴィシャイ・コーエン

»「Fingerprints」- アヴィシャイ・コーエンの詳細はこちら

アヴィシャイ・コーエンも、世界のベースのレベルを上げたひとです。
イスラエル出身のアイデンティティをしっかり表現できているのが素晴らしいと思います。

「Candy」- ロバート・ハースト

»「Candy」- ロバート・ハーストの詳細はこちら

綺麗なバップです。
しかも弓で。
流れるように演奏されるメロディが美しいですね。

「East Of The Sun」- ジョン・クレイトン

»「East Of The Sun」- ジョン・クレイトンの詳細はこちら

途中で弓に変えるがかっこいい。

「It's All Right With Me」- ラリー・グレナディア

»「It's All Right With Me」- ラリー・グレナディアの詳細はこちら

メロディを弾いているような、でも伴奏を弾いているような、不思議なベースソロです。
クセになって何度も聴いてしまいます。

「Labor Day」- ジョン・パティトゥッチ

»「Labor Day」- ジョン・パティトゥッチの詳細はこちら

ベースらしいソロと感じるかもしれませんが、よく聴きくととてもホーンライクです。
ヌッと出てくる音がかっこいい。

「Chasin' the Bird」- ポール・チェンバース

»「Chasin' the Bird」- ポール・チェンバースの詳細はこちら

ジャズベースの理想となったひとです。
いまだに一番かっこいいのでは?

「Hope」- ラーシュ・ダニエルソン

»「Hope」- ラーシュ・ダニエルソンの詳細はこちら

ベースが歌う歌う。
ハーモニクスも素敵ですね。
とても美しいソロです。

tacamaBlog's Playlist(仮)

今回紹介した曲は、「tacamaBlog's Playlist(仮)」のプレイリストに追加してあります。
チェックしてみてくださいね。

それでは以上です。

このページは、
Amazon Music Unlimited 関連の記事まとめ【おすすめ音楽ツール】

に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました