楽器の上達は時間がかかる話【バンドに参加するだけならすぐ/ジャズ】

楽器の上達は時間がかかる話【バンドに参加するだけならすぐ/ジャズ】 JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

バンドに参加するだけ、もしくはアマチュアジャムセッションに参加するだけ、という条件なら、楽器の上達は早いです。
ジャズなら一年くらいで達成できるでしょう。

ただ楽器のレベルは、まだまだ低い状態です。
ひとによっては、少しだけ楽しめるレベルに来ているかもしれません。

やはり楽器は、上手くなるのにそれなりの時間がかかります。

ぼくは体を使うジャンルは特に時間がかかると思っています。

そのことを納得するために、たとえば自身の仕事や趣味を考えると分かりやすいです。

たとえば趣味でスポーツをしていて、プロではないが大会などに出てがんばっているかたがいるとします。
ど素人のぼくが同じレベルになるのに、どのくらいの時間がかかるでしょう。

仕事でもそうです。
それなりに一人前に仕事ができるようになるのに、やはり何年かかかるものでしょう。

なので楽器も焦らず地道に根気よく練習していくことが大切です。

ステージなどで軽々と演奏しているのをみて、簡単そうに思えてしまうのですよね。
ぼくもそう思って始めてみて、こんなにも難しいのかと驚いたクチです。

いまの実力に悲観せず、楽しんで取り組んでいきましょう。

このページは、
ジャズベースソロ上達のためのブログ記事まとめ【②コツ/考え方】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました