ジャズの変拍子の勉強は「Take Five」から【慣れが必要です】

ジャズの変拍子の勉強は「Take Five」から【慣れが必要です】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
20年ジャズを演奏しています。

ぼくの演奏は YouTubeで聴けます。
» tacama の YouTubeチャンネル

ジャズではしばしば変拍子が演奏されます。
もともと変拍子の曲を演奏したり、スタンダードを変拍子にアレンジして演奏したりします。

世の中は4拍子ばかり
われわれは4拍子に慣れているので、変拍子は難しく感じます。

ちなみに変拍子は4分の5拍子や、4分の7拍子のことをいいます。
他の変拍子も、もちろんあります。

3拍子は変拍子に含まれません。
でも苦手なかた多いですね。

ジャズの変拍子の勉強は「Take Five」から

ジャズにおける変拍子の勉強は「Take Five」から始めると良いです。

この曲ですね。

Take Fiveは5拍子です。
コード進行はこちら。

iReal Pro」というアプリの画面です。

「Ebm - Bbm7」の部分のベースラインは、下のラインが良いでしょう。

音源に合わせて弾いたり、メトロノームに合わせて練習して、5拍子に慣れるところから始めましょうね。

ソロはさらに難しい

慣れてきたらソロにもチャレンジしましょう。

この曲はキーも「Ebマイナー」と難しいです。
特にサビ。
しっかり練習しないとかっこよく弾けません。

拍子もキーも難しい「Take Five」
ぜひ時間をつくって取り組んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました