ウッドベースで弓を始めるときに、弓の他にそろえるもの【松脂+α】

ウッドベースで弓を始めるときに、弓の他にそろえるもの【松脂+α】JAZZ TOPICS

ベースの tacama です。
ウッドベースを 20年弾いています。

ぼくの演奏は YouTubeで聴けます。
» tacama の YouTubeチャンネル

ジャズなどでウッドベースをある程度弾いていると、弓にも興味が出てくると思います。
もしくはウッドベースを始めると同時に弓も買われる場合もあるでしょう。

その際に一緒にそろえるとよいものを書いておこうと思います。

弓はネットで買うのもアリ
弓については、最初は Amazonなどで買ってもよいと思っています。
ある程度弾いてみて、わかってきたら2本目をしっかり選ぶ、というスタンスです。
» Amazonで弓を探す

もしくは杉籐のオンラインショップもあります。
» 杉籐のコントラバス弓

ウッドベースで弓を始めるときに、弓の他にそろえるもの

そろえるものは3つあります。

松脂

弓だけでは音が出ません。
松脂をつけて摩擦係数を上げます。

オススメの松脂については
ウッドベース/コントラバス、おすすめの松脂3つ【音色重視のかたへ】
の記事を参考にしてみてください。

弓ケース

クラシックのかたは弓だけ持って移動する場合が多いので、ストラップや手で持つ部分があるケースが良いかもしれません。

われわれジャズのベーシストは「楽器ケースに入れやすいもの」という観点も持つと良いと思います。
ぼくはこんな把手(とって)のないケースを選んでいます。

» Amazonで弓ケースを探す

ホルスター(弓ホルダー)

楽器のテールピースの部分につける、弓を一時的にいれておくパーツです。
ピッチカートが多いわれわれは、これがあると便利です。

» Amazonでホルスターを探す

ホルスターをつけない場合は、譜面台やアンプの上に弓を置きます。

以上です。
弓を買ったら1年から2年に一度は、お店に「毛替え」も出してくださいね。
弓の毛は消耗品です。

その他、弓に関する記事もあげておきます。

タイトルとURLをコピーしました