メンテナンスに関するブログ記事まとめ【コントラバス/ウッドベース】

メンテナンスに関するブログ記事まとめ【コントラバス/ウッドベース】JAZZ BASS TIPS

ベースの tacama です。
ライブハウスなどで、ジャズを20年演奏しています。

YouTube と Instagram の方にも投稿しています。

楽器というのは、メンテナンスがとても大切です。

本によれば、基本的には状態は悪くなる一方なのが楽器です。
楽器だけでなく、すべてのものがそうなのでしょう。

このブログで書いてきた「メンテナンス」に関する文章を、このページにまとめておきます。

メンテナンスに関するブログ記事まとめ

楽しさに直結する事柄が多いので、ぜひ参考にしてみてください。

コントラバス/ウッドベースを小さい音で練習しているひとは注意

しっかり弾いてあげることもメンテナンスになります。

最近楽器が鳴らないなって時は楽器屋さんへ行こう【コントラバス/リペア】

楽器の調子、いかがですか?

楽器の鳴りをアップさせる方法【コントラバス/ウッドベース】

秘密の方法が…というのは冗談ですが、カンタンで良い方法があります。

コントラバス/ウッドベースの上駒(ナット)は限界まで下げていい

上駒が調整されていない楽器をたまに見かけます。
弦を押さえるの、無理しないでくださいね。

コントラバスを「ヒル&サン ヒルオイル」でクリーニングしてみました

評判の良いニス用クリーナーを買ってみました。

ウッドベースの「魂柱」というパーツ【扱いの注意点も書きます】

ウッドベースにとって大切なこのパーツ、ご存知でしょうか。

ウッドベース/コントラバスの弦交換【やり方・注意点・駒のチェック】

弦交換ってめんどくさいですが、張り換えたあとは楽しく練習ができますね。

アジャスター取り付けのすすめ【コントラバス/ウッドベースの弦高調整】

アジャスター調整時の注意点【コントラバス/ウッドベースの弦高】

とても便利なパーツですよ。

楽器のテンションが高い時の対応策3つ【コントラバス/ウッドベース】

ちょうど良いテンションになるよう調整しましょう。

弦高が高過ぎることの弊害【ジャズのウッドベース/コントラバス】

弦高について敏感になるのは良いことだと思います。

以上です。

このページ自体は、
まとめ記事のマトメ【当ブログ、第2のメニューページです】
に追加しました。

タイトルとURLをコピーしました