ジャズでベースを弾くなら、エレキ・ウッドベースどちらがいいの?

TOPICS

ベースの高間です。
ライブハウスなどで、ジャズ演奏するようになって20年になります。

ジャズってエレキベースとウッドベースどっちでもいいの?
やっぱりウッドベース?
ウッドベース大変そうだしなあ。

ぼくも初心者のころに同じことを考えていました。

この記事では、この疑問にこたえようと思います。

ジャズでベースを弾くなら、エレキ・ウッドベースどちらがいいの?

ジャズでベースを弾くなら、エレキ・ウッドベースどちらがいいの?

結論としては「ウッドベースの方がベターで、可能なら両方弾きましょう」になります。

選べるならウッドベース

ジャズを弾くにあたって、どちらか選べと言われればウッドベースをオススメします。
ウッドベースの方があきらかにジャズに合います。

なぜウッドベースが合うかというと、そもそもエレキベースが誕生する前からジャズが存在しているからです。

いまでこそエレキベースとウッドベース両方、世の中に存在しますが、ジャズの黄金期にはウッドベースしかありませんでした。

ですので「ジャズといえばウッドベース」が定着したのですね。

ウッドベースはかなり大きい

とはいえ、ウッドベースを家に置くのには、それなりに覚悟がいります。

身長は2m近くになりますから「おおがらなひと一人分」のサイズが部屋に鎮座(ちんざ)することになります。

また持ち運びも当然大変です。
車はやはり、あるといいですね。

代わりにエレクトリックアップライト

「大きいウッドベースはちょっと…」というかたには、エレクトリックアップライトベースをすすめたいと思います。

ボディが枠(わく)だけのウッドベース見たことありますよね。
あれのことです。

ケースにしまったら、エレキベースを少し大きくしたくらいのサイズ感になりますので、これなら扱いやすいです。
持ち運び、かなり楽です。

エレクトリックアップライトに興味がありましたら、「ヤマハサイレントベースをグレード別比較【ウッドの代わりはこれ一択】」の記事も読んでみてください。

「エレキベースでジャズ」も問題ない

エレキベースでもジャズは演奏できます。
ただやはり、ウッドベースのようなサウンドにはならないのは覚悟しないといけません。

逆にエレキベースの方が良い点もあります。

  • 速いフレーズが弾きやすい
  • 音がハッキリ出る
  • 音が埋もれにくい

ぼく自身もエレキベースでジャズを弾くの、けっこう好きです。

先人たちの工夫

ただやはり、ウッドベースっぽいサウンドが欲しくなるので、先人たちによって似せる工夫がなされてきました。

たとえば「ミュート弾き」です。
右手の腹の部分を弦にあててサスティン(音の伸び)を減らす弾き方ですね。

アンソニー・ジャクソン(Anthony Jackson)がいい感じにミュートで弾いています。

Michel Petrucciani TRIO - Little peace in C for U

別のやり方として、フレットレスベースを使う手もあります。

フレットレスはジャコ・パストリアス(Jaco Pastorius)が有名ですね。

Jaco Pastorius-Donna Lee

ジャコは
「本当はウッドベースが弾きたかったんだけど、フロリダでは湿気が多くてあきらめた」
とインタビューで語っていました。

それでジャコは持っていたフェンダージャズベースを、自分でフレットレスに加工しました。

ぼくも自分でフレットを抜いてみたことがあるのですが、素人がやるものではないですね。
見事にネックが反りました。
フレットレス加工は楽器屋さんにお願いしましょう。
» 石橋楽器店

エレキベース・ウッドベース、両方弾こう

エレキベース・ウッドベース、両方弾こう

できるならエレキベースもウッドベースも両方弾きましょう。
どっちも良さがありますからね。
というか単純に楽しさ2倍です。

両方弾くメリット

状況によってウッドベース・エレキベースを使い分けられるのは、ベーシストとしても強みになります。

ジャズはどんどん範囲が広がっています。
中にはエレキベースの方がしっくりくる曲もけっこうあるので、楽器を選べるといいですね。

両方弾くことについても別記事がありますので、よければご覧ください。
» エレキベースとウッドベース、両方弾いていて思うこと【違い・音作り】

両方弾くデメリット

デメリットとしては運ぶのが大変なことです。

ウッドベースだけでも運ぶの大変ですから、両方となるとけっこうなものです。

もうこれくらいになってくると車は完全に必須です。
アンプも運んだりしますからね。

車ついては「ウッドベース・コントラバスの車選び【ボディタイプ別に解説します】」も書きましたので、参考にしてください。

記事はここまでになります。
エレキベースを普段弾いているかたは、ウッドベースもチェックするようにしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました